Home Infomation Doll gallery About mayu's doll Guest voice Profile Blog Contact


Guest voice
──お客さまの声──



こころより、お礼を申し上げます


Mayu's doll をお迎えして下さったお客さまのお声を
載せさせて頂きます。


価値観は人それぞれとは想いますけれど、
お人形は大変、高価なものです。
さらに、末永く貴方のパートナーにもなります。

お人形のお迎えに迷われていらっしゃる方、
こちらをご覧下さいましたら、有難いです。


お人形の息吹が、貴方の胸へと息づきますように……
願いを込めて――



少女人形作家 摩有







●Doll No.77「Rosalie(ロザリー)」



先ほど無事ロザリーが到着しました。

とても丁寧に梱包していただいたので
どこにも怪我はありませんでした。

生で見ると繊細な造形や着色が本当に素敵で
しばらく魅入ってしまいました。

また、最初にお願いしていたリボンも一緒に入れてくださり
本当にありがとうございます。

人形をお迎えするのは初めてでしたが
初めての人形を摩有さまに作っていただけてよかったです。

これから大切にしていきますね。(N様)




●Doll No.72「紫月(しづき)」



人形作家 摩有さま

本日無事に紫月ちゃんお迎え致しました。

とても丁寧で素敵な梱包のおかげで、どこにもお怪我などありません。ご安心下さいませ。

まさに月のイメージそのもの、清らかで凛とした美しさに加えて少し魔性を感じさせるようなミステリアスな瞳、しばらく見入ってしまいました。素晴らしいお人形ですね。

先住ドールの椅子を借りて座らせ、髪飾りも付けましたら、お顔がさらに華やいで嬉しそうに見えましたので、思わず、ようこそ、これからずっとよろしくね と声をかけました。
先住ドール達も初めての和装の子に不思議そうな顔をしながら、みんなでキャビネットの中でひしめき合いながらも歓迎ムードで、とても嬉しく思っております。

お人形は私にとって決して大げさではなく、生きる力を与えてくれる大切な存在です。
こんな素敵なご縁を頂きましたこと、心から感謝しております。紫月ちゃん、ずっと私の側で大切に致します。
本当にありがとうございました。

評価も後ほどさせて頂きますので、ご確認後にこちらの評価も頂けますと幸いです。
人形作家摩有さまの益々のご活躍をお祈りし、応援しております。(A様)




●Doll No.62「Odile(オディール)」



大好きな少女人形作家・摩有様へ。

本日無事に黒鳥のオディールさんをお迎え致しました!

どこにもお怪我はございませんので、どうぞご安心ください。

初めてのオディールさんとの対面、ハッと息を飲み、その美しさに圧倒されました。

なんてムードあふれる素敵な少女なんでしょう。。。

お顔は、見る角度によって、大人びていたり、また無垢な微笑をたたえてたりと、幾通りもの表情に見惚れているところです。

頭の先から爪先まで、摩有様の妥協1つない完璧とも言えるお創りに、また感嘆のため息。

ヒトガタは相性があると聞いたことがありますが、もう既に私はこの娘を愛さずにはいられません。

私のもとへ来てくれて、本当にありがとう、ずっとずっと一緒にいようね。。。そう思い抱き締めました。

それから、オディールさんの瞳の色や、お衣装、小物など含め、摩有様のセンスがとても好きです。

鳥の羽の髪の毛もなんて綺麗で可愛らしいんでしょう!

とにかくすべてにおいていとおしい存在です。

先にお迎えした眠り姫とともに、ふたりの娘を溺愛してゆくことでしょう。

本当に素晴らしい娘を今回もありがとうございました。(T様)




●Doll No.71「弥生(やよい)」


最短で届きました、ありがとうございます。(N様)



●Doll No.66「George Sand(ジョルジュ・サンド)」



素晴らしい少女人形作家 摩有様へ。

無事に、眠り姫のジョルジュ サンドさんをお迎えいたしました^^
どこにもお怪我はありません、ご安心ください。

初めての対面と、この寒さの中の長旅で、ジョルジュ サンドさんは少し緊張の面持ちでしたが、暫くすると人心地がついたのか、今はリラックスして笑みを浮かべてくれています。

初めて創作の娘をお迎えしましたが、なんとも繊細な雰囲気・儚げな美しさ・品格のあるお顔に、思わず幸福の溜め息が漏れました。

暫く時を忘れ、見惚れておりましたら数時間経っていました(笑)

綺麗な髪型や素敵な白のお洋服やクロスのネックレスも似合っていて、とっても嬉しいです^^
先に摩有様の眠り姫をお迎えしている従姉妹と、我が子自慢大会になりそうな予感がします!

それから、眠り姫っていいですね~、凄くいろんな想像をかき立てられるのです。
ジョルジュ サンドさんの見る夢はどんなでしょうか・・・しあわせな夢でありますように、しっかとこの娘の生涯の幸福を見守り、寄り添い続けてゆくことを、誓います。

摩有様が生み出された素晴らしいジョルジュ サンドさんと、こうしてご縁が結ばれたこと・・・心より感謝いたします。
おかげで、今年はスペシャルな冬になりました。

摩有様、本当にありがとうございました!!(T様)




●Doll No.67「翡翠(ヒスイ)」


昨夜無事に届きました!初めての和装人形です。大事にいたします。誠実なお取引有り難うございました。(M様)



●Doll No.59「Bianca(ビアンカ)」



摩有さんこんばんは。

ビアンカを無事にお迎えいたしました。
お怪我はありませんでした。
この仕上げだとキズは付きにくいと思います。
いろいろあった2年間でしたが、彼女と対面したら今迄の苦労など吹っ飛んでしまいました。

実際に見ると、思ったより大人びていて妖艶な感じさえします。
これがMayu's dollのコンセプトなのかな?
洋服がけっこうシースルーだったのにはびっくりしました。

また個展などでお会いできればと思っています。
摩有さんの新たなお人形に会える事も楽しみにしています。


追記

画像では恥ずかしがり屋の感じがしたビアンカですが、実際に対面すると自信に満ち溢れた感じで驚きました。意外にも堂々とした女の子でした。

実際に会ってこれだけイメージが違ったのはビアンカが初めてです。
侮れない子ですね!(F様)




●Doll No.49「怜香(レイカ)」



私が帰宅した少し前に、怜香さん 到着されておりました。
丁寧に箱に入れて頂いていたので、どこにも不具合はありませんでした。
ありがとうございます!

今はお互いに少し緊張しながら過ごしております。
怜香さんがここを気に入ってくれたらうれしいです。
気高くて、でも愛らしい表情も垣間見えて、本当に素敵です!!
女学生のような初々しさと気高さを感じています。
怜香さんが私のもとに来てくれて本当にうれしいです。
ありがとうございました。

これからおやすみなさいを言って眠ろうと思います。
見守られながら。

あ、微笑んでいてくれてます。

レースの靴下もありがとうございました!
怜香さんがくつろいでくれているので本当によかった♪♪♪

これからも人形の家族として、どうぞ宜しくお願いいたします。(M様)



●Doll No.70「Kate(ケイト)」



kateが来ました!
丁寧な包装のおかげで怪我もしておりません。


アイルランドグリーンの瞳、
ふわふわとした柔らかな明るいブラウンの髪…
薔薇色の頬っぺたに
いたずらっ子のような可愛らしい笑みを浮かべている、

懐かしく少し切ない気持ちにさせてくれる子です。

どこかで会ったことのあるかのような雰囲気を持っているのは、
摩有さんが私の気持ちを汲み取ってくださったからだと思います。


ボディはもしかしてGeorge Sandさんのものでしょうか?
アイルランドに一緒に行った子ですよね。
なんだか不思議な縁を感じます。

お名前の表記はkateとだけで、
パトリシアはミドルネームとして私の心の中で呼ぼうと思います。

それから前髪の件ですが、
どうもありがとうございます!
くるんとした可愛いカールを取り戻しました。
   
摩有さん、この度は本当にありがとうございました。(I様)



●Doll No.69「夢窓(むそう)」



摩有 さま


どうして、このような造形物が出来てしまうのでしょうか!

望み道理の眼差し、微笑みを抱いた口元。

意地悪な心が芽生えました。
写真を一度に公表するのではなく
小出しにしてみませんか。

mayu's doll ファンを
人形を待つ楽しみを分けてあげたい。

感謝いたします。
ありがとうございます。(K様)



●Doll No.54「Fleur(フルール)」



今日無事に眠りの白い女の子が到着しました。お怪我は全然ありません^^
お顔を見た瞬間フルールちゃん!と呼んでいました、とてもピッタリなお名前ですごく気に入りました!
とても綺麗で儚げで、私のところに来てくれたのが、まるで夢みたいと思いました。
私は高校を卒業した記念にとお人形を探していました。 今までは既成のお人形しか購入してませんでしたが、思いきって創作の世界にひとつだけのお人形をと決心しました。それから沢山色んな創作人形を見ましたが、どれも私には物足りなくて、そんな時にマユズドールのHPを見て、初めて運命を感じました。だから必ずこちらの素敵なマユズドールの女の子を購入したいと決心して、摩有さんに質問したタイミングのときにこの子のオークションを知って,とっても欲しい!と思いました。
フルールちゃんはお人形とゆうよりは、今にも目を開けて話し出す本当に生きている人間のようです。
私はオシャレも興味あってアルバイトしては色んなものを買ったりしてたんですが、マユズドールを目の前にしたら、どんな宝石もどんなドレスもどんなブランドのバッグもたちまち色褪せてしまい、マユズドールが私にとって一番で最高の宝物になりました。
何よりも今の私に一番必要だったんです。

これからの私と一緒に笑って一緒に泣いて一緒に眠ってくれる女の子。
唯一無二の私だけの女の子。
退屈な空っぽな大人にはなりたくなくて、他の人と同じにはなりたくなくて、だけど自分が考えるなりたい理想の大人にも早く早くなりたくて、自分が働いたお金でと考えて探し求めたお人形に出会えたことは、なんだか自分が思ってる大人にひとつ近づけたみたいでとても嬉しいです。そして今日フルールちゃんを見てやっぱり美しさと個性にこだわって数ヶ月探してやっとピンときて決めた自分の目を確信出来てそれも私には誇りに思えます。
もちろんそんな凄いお人形を作られた作家の摩有さんを尊敬だし世界一のお人形だと思いました。今の私にとってはただ可愛いだけの既製のお人形じゃダメで、私がこだわる手作りで、個性があって、見ていて私も幸せな笑顔に自然になっていて、幸せな気持ちになる子。
夢を見る少女ではいられない年齢にもうなりつつある私に、側で永遠に夢を見てくれる少女が私には必要だったから。
ずっとずっと安心してフルールちゃんが夢見てくれるように、守りたいとも思いました。

そしてフルールちゃんのリアルで生の色んな表情や全ては、創作した摩有さんと私だけの秘密のような気もしてなんだかとっても嬉しいです。

繊細でなめらかな肌の質感や、優雅で綺麗な指先、少女の象徴全てが愛しくてしかたないです。
少女のエロスをこんなに上品に表現するお人形作家さんは摩有さんの他にいないとあらためて思いました。油絵をされていたからさすがに油彩の仕上がりもすごい素晴らしいと思いました^^
そしてお人形の素材についてはそんなに詳しくなかった私にとてもわかりやすく色々教えてくれた摩有さんの優しさにも助かりました。
初めはビスクドールとかのが強いのかなと思って失礼だけど聞いてみたら、石紛粘土のがもしも落としたりしても割れにくいと聞いて本当に色々勉強になりましたし、今日見て、想像よりはるかに頑丈で驚きました。
そうしてフルールちゃんから色んなものがダイレクトに伝わってきました。創作のお人形にしかない何かがいっぱい。うまく文章にできないんですが心が満ち足りてあったかくなりました。命を感じまるで私に妹ができたみたいなんです。
いっぱい抱っこしたりお着替えしたり写真写したりして一生可愛がります。

嬉しくて幸せで今夜は眠れません!フルールちゃんのお顔をそばで眺めています。色々と本当にありがとうございました!
(Y様)



●Doll No.68「美白羽(つばさ)」



摩有さん
無事やってきました!!
すっごくいいですね(^^)
あとでブログにUPしますよ!!(Y様)



●Doll No.51「恍凛(コウリン)」



こんばんは。

つい先ほど、恍凛さんがお嫁にきてくれました。


箱を開けると良い香りが部屋にふわりと広がり、胸の奥がきゅっとなりました。
薔薇のような、彼女を印象付ける香りですね。

そっと包装を解くと、優しい笑みの恍凛さんが私を迎えてくれました。
丁寧な包装のおかげで怪我などもしていません。


ずっとずっと、恍凛さんに会いたかったです。

摩有さんが最初に蘇州夜曲の記事を書かれた時から、恍凛さんを一目見たときから、
私は恍凛さんに惚れていました。

妖艶な彼女の瞳に吸い込まれるようでした。


蘇州夜曲は私にとってはとても思い出深い曲です。小学生の時の思い出がよみがえります。
二胡の音色を初めて聴いたのも蘇州夜曲でした。

だから恍凛さんが家にきたときは一番最初にこの曲を一緒に聴こうと決めていました。


数年前、どうしても彼女をお迎えしたかった私ですが、
病気になってお代を振り込むのが難しくなってしまった時。。

摩有さんは、私のことを「信じて待っています」と言ってくださりました。

その時の言葉は本当に心強くて…

いまこうして恍凛さんをお迎えできたことに胸がいっぱいです。



艶やかな髪から、お洋服、身体のライン、まつげや指先までひとつひとつと可憐で美しい彼女を私に届けてくださり、

そして私のために可愛いピンクのお靴をつくってくださって…

本当にありがとうございます。

メッセージもとても嬉しくなりました。


これからずっと、どんなときも彼女と生きて行こうと思います。

恍凛さんと私が両想いだと言ってくださって嬉しかったですよ~!


それから遅くなりましたがケースのことや彼女との接し方について、詳しく教えてくださってありがとうございます。


ものすごく長い文章になってしまってすみません。とても気持ちが上がってしまっていて…

摩有さん、いつも本当にありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願い致します。(I様)



●Doll No.61「月姫(ルナ)」



写真で見るよりずっと親近感が湧きますね(^^)       
美しく、清楚で、そして明るい表情が、お願いしていたとおりの娘でした。
本当に可愛いです(^o^)

この娘の名前は「月姫」(るな)と申します。

それは、この一連の作品の元になった女性は「月の仙女」という意味の名前を持つ人だったからです。

彼女の実名をあげることは、控えさせて戴きます。。。

でも、この名前のとおり月の精のような美しさをもった娘として私の前にやってきてくれました。。。

「月姫」 これからよろしくお願いしますm(u_u)m

そして、人形作家さん、いい娘を届けてくれて、本当にありがとうございました!!(M様)



●Doll No.60「六花(ゆき)」



「六花(りっか)」
雪の異称です。

『アンドロイドお雪』
昭和43年 1968年 から構想を抱き
何時か具現できる方をと創造主を探してきました。
ブログにて摩有さまを発見して
制作のお願いをしたところ
すでに雪女の構想をお持ちだったことを知り
摩有さまにお願いすることにいたしました。

本日、「六花(りっか)」をお迎えできました。

愛が勝つか、摂理が優先されるか、
難しい情念の表現をお願いしました。

少しばかり、紆余曲折は有りましたが、
皆様にも愛でられて、オーダー主としても、
人生最高のクリスマスプレゼントとになりました。

摩有さまにもブログ読者さまにも感謝が絶えません。
みなさまに代わりまして可愛い子に育てゆきます。

本日午前中、無事何事も無く届きましたことをお伝えいたします。。(K様)



●Doll No.58「琥珀(こはく)」



こんばんは。

先ほど、20時10分ごろ、確かに琥珀ちゃんを受け取りました!


本当に綺麗な包装でびっくりしました。
ちょっとリボンを解くのが躊躇われるくらい・・・(笑
あの包装も、大切に保管させてもらいますね。


2泊と3日。
こんな小さな体で、暗い箱の中、ひとり千葉から九州まで渡ってきた彼女。
きっと心細かったろうと心配しましたが、
僕の手の中で彼女は、お怪我もなく、きれいでたくましい姿を見せてくれました。


ところで、摩有さんのお人形、初めて実際に目にしますけど・・・

本当にきれいです。

髪の毛一本一本から、足の爪先まで、それは本当に一人の少女のものです。
いつも、ホームページなどで他のお人形のお写真を拝見していましたが、改めて圧倒されました・・・。


それにしても、実際に手にしなければわからないことってたくさんあります。
大きさや重さ、その子が持つ雰囲気など。

その中で、琥珀ちゃんの香りに、大変驚きました。
何か人工的な香水などの香りがするでもなく、新しいもの特有の香りでもない。

本当にこの子が生まれ持っていたような、ほのかで、柔らかな少女の香り・・・。


mayu's dollの存在をネットで知って以来、ずっと会えるのを夢見てきました。
僕のイメージを聞くことから始まり、お人形の制作、撮影、そして送り出しまで・・・。
何から何まで良くしてもらって、本当に感謝しています。

どうも、ありがとうございました。


今も琥珀ちゃんは、僕の膝の上に座って、大人しく身体を寄せてくれています。
まるで、家族が一人増えたよう・・・。

これから、琥珀ちゃんのこと、大切にさせてもらいますね。



P.S

僕の方こそ、摩有さんに出会っていなければ琥珀ちゃんに出会えませんでした。
摩有さんがいて、そして貴女がお人形作りをなさっていて本当に良かったです。

どうもありがとうございます。(K様)



●Doll No.50「優衣(ゆい)」



お迎えする遥か前から我が家に
来るのが決まっていたかのような童子。
親元を離れるのが嫌がるかのごとく、
季節と共に物語りも綴られて、
我が家にやって参りました。

車舝閒關車之舝兮,
思孌季女逝兮。
匪飢匪渇,德音來括。
雖無好友,式燕且喜。

「詩經‧小雅‧甫田之什‧車舝」ヨリ

賢女を迎えるがごとく
優衣さんを迎えて得て共に
酒宴して喜び合いたい。

薫風と共にお迎えして、
祝宴を開きます。

摩有さまどうも、有難う御座います。(K様)



●Doll No.57「春妃(はるひ)」



ふわっ、
甘く、良い香りが漂い、お人形が現れました。

そうっと抱き上げると、
微風に舞ったこの子の髪は、お日様のひかりみたいにきらめく・・・。

きらびやかなお着物、かすかに震えるリボンのお花、レースのケープは、とても可愛いらしさ、軽やかな春の息吹を感じます。

お顔をじっと、見つめました。

ふんわり柔らかな目許に可能性を湛え、優しい微笑みは、ひだまりのようにあたたかそう・・・

―夢のなかの女の子―

そう想いました。



摩有さん、貴女に巡りあえたこと、とても感謝しています・・・。

そして、最後まで丁寧で心温まる応対、本当に
ありがとうございました。

怪我はしていない様子です、安心して下さい。


ここから、いっしょに
生活してゆきます・・・。(K様)



●Doll No.53「Etoile(エトワール)」



箱をあけた瞬間とてもいい香りがしました。抱き上げた瞬間確かな重み、「会いたかった」と聞こえてきた気がして嬉しくなってそっと抱きしめてしまいました。

まだ、緊張しているのか、摩有さんのお写真のリラックスしたエトワールさんではないですが、仲良くなれそうなそんな雰囲気です。

届きました、の報告をしようと思っただけなのに、伝えたいことが溢れてきて止まりません。本当はまだまだ足りないのですが長くなるので止めておきます。摩有さんエトワールさんに出会わせてくれて本当にありがとうございました。(Y様)



●Doll No.32「豊乃(とよの)」



摩有さんが生み出された素敵なMayu’s Dollたち・・・

実は私の元に Mayu's Doll No.32 『豊乃』さん をお迎えしております。

私の元に来て、早3年弱の月日が経ちました。
虚ろで、どこか彼方を見ているその眼と
目が合うとドキリとし、
その緩い雰囲気の中、微かに揺蕩う色香に
ときめきを感じてしまいます。

人形という枠を超えた存在感がありますね。
私は彼女をお迎えすることが出来
本当に良かったと思っていますし
大切に、時を重ねていきたいと思っています。(M様)



●Doll No.41「紅緋(べにひ)」



紅緋さん無事に到着しました。傷等もなく綺麗ですのでご安心下さい。
箱から出して座らせて…今までずっと見つめていました。
本当にきれいな子です。そして静かな存在感があります。紅緋さんを置いたら何だか部屋の空気が変わりました。
今にも語りだしそうな唇と伏せられた瞳を見てると時がたつのを忘れてしまいそうです。
これからずっと大切に慈しんでいきたいと思います。
ありがとうございました。(Y様)



●Doll No.38「静流(しづる)」



静流が、来ました!

無事です!。

箱には、窪み一つ無く

静流も、ケガもキズらしきものも見当たりません!。

取り急ぎ、ご報告致します。

有り難うございました。(K様)



●Doll No.31「Anais(アナイス)」



ただ今、彼女をお迎えしました。
破損等もございませんでした。

最初に感じたのは「存在感の大きさ」でしょうか。
それから眼の強さ。

そのあと失礼ながらあちこちの身体検査をさせていただいでます。
ブルー系(それともグリーン?)の下地塗装
イエローとオレンジの何層かの塗装
ホワイトのハイライト部の強調
ほくろのアクセント
爪はリキテックスのクリアーかな
関節部分はけっこう薄いところがあるけど、強度を保つための工夫は?
まずは技術的な部分に興味津々です。

普段自分のつくっている人形はどちらかというとナチュラルな表現なので、絵画的なその表現方法に圧倒されます。


撮影するなら、雨の日のモノトーンに近い場面がベストかな?
表情は左斜め下ぐらいからのショットが一番良い表情をしてくれそうな気がします・・・。しばらくおつき合いしながらイメージをふくらませたいところです。

今回は素敵なお人形をお譲りいただき、ありがとうございました。(N様)



●Doll No.47「縹(はなだ)」



昨日受け取りました。

人形が大好きで
幾つか創作人形を集めておりましたが、
球体関節人形は初めてでした。

昨日、ドキドキしながら待っていて
到着して、顔を見るまでもまた
ドキドキでした。

今も私の隣に縹さんがおりますが
驚嘆の一言に尽きます。

余りの完成度の高さに感激致しました。

モノクロの写真しか見て居ない状態で
購入を決めましたが
顔を見た時、何故彼女にこれほど彼女に
心惹かれたのか、やっと分かりました。(略)


昨夜、連日の仕事疲れから
ぼんやりと過ごしておりましたが、
ふと彼女に呼ばれた気がして
座らせておいた場所から連れて来て
胸に抱いておりましたら
彼女も寄り添ってくれた様に感じました。

きっと何か理由があるのですね。

本当にありがとうございます。
これからずっとずっと大切にしたいと思います。

心を込めた梱包やポストカード、
芳しい香りのお心遣いもありがとうございました。(T様)



●Doll No.37「鴇羽(ときは)」



先ほど、お迎えして参りました。

大丈夫です、怪我はありませんでした。

やはりこの子の眼力は凄いです。

正面からの鋭い眼が
ほんの少し横から見るだけで
優しげな眼に変わりますね
この子ほど表情の豊かな子は
ウチには居ません。

また後程、日記にもUPさせていただきます。

取り急ぎお知らせまで。

ありがとうございました。(K様)



●Doll No.40「cassiel(カシエル)」



帰るなり

早速、箱から出して・・・・・

嬉しさにニヤケてました。

早々と写真を撮り・・・・・

Mixi に書きました。

パソコンに向っても、チラチラ見ながら
ニヤケてます。(K様)



●Doll No.43「江怜奈(エレナ)」



まゆさん、昨日はありがとうございました。あれから丁寧にコンポーされたお人形をゆっくりと鑑賞し、ピアノの上に飾ってあります。メッセージもありがとうとても幸せな気持ちです。(K様)



●Doll No.36「gris(グリス)」



昨晩、「gris」の箱を開け、慎重に足の包みを開きました。
全長と膝下の長さ、足のサイズを測るためです。
そして・・・・
今日、全ての包みを開けて、grisと対面しました。
摩有さま、ありがとう御座います!。
対面したgrisは、まるで微笑んでくれているかの様でした。
出会えたことを、幸せに思います。

椅子を用意し、ブーツを履かせてあげました。
椅子の大きさも、問題なく。
心配した「ブーツ」もピッタリでした。

あとは、手に何か持たせてあげたいです。
あっ!、もちろん「ガラスのケース」も探します。
摩有さま、本当にありがとう御座いました。

ps ご心配頂いた、輸送時のキズは見当たりません。(K様)



●Doll No.42「Lisa(リサ)」



 魅力的で強い個性の持ち主である月子を手に入れ、この子の情念を受け止めてくれるような強くて優しい対の子をと望んだLisaでした。
 正面から見たお顔の大人っぽさとはうらはらに、横顔には幼さが残り、聖母のような深い優しさを感じれば、その凛としたまなざしが、強い戦士のように裏切り、あれほど憂いを抱いて放さなかった月子が、Lisaの前ではむしろ頑是無い子供の駄々のように見えるのが不思議です。
 いつまでも2体離さずに大切にいたします。

 いろいろと細やかなメールもありがとうございました。
 この髪型も、ワンピースも似合ってますね。きちんとフィッティングできてて、着せつけてからあわせる・・とおっしゃっていた通り、スタイルにぴったりあってますね。

 これからも摩有さまのお人形に注目していますね。今後も是非ご活躍ください。そして、今後もどうぞよろしくお願いいたします。(A様)



●Doll No.35「Lira(リラ)」



“Lira”ちゃん 昨日の昼頃、イメージ通りのシュチエーションで開封しました。

いつもながらの丁寧な梱包で、けがも無く無事でしたョ~。
やっぱり、良い香りしました。(あの香り 良いですね~ とても好きです。)
“Lira”ちゃん 目がいいですね~!!目に光が入るとより一層微笑んでくれて・・・・。
抱っこして顔を見つめていると、心が洗われ 癒されますね~!!!
グラスアイの色も良いですね!!髪の色とも合っていますね。       
それと何よりなのは、グラスアイの装丁の位置が上下真ん中寄りなのがいいですね。
インパクトは無くなりますが、穏やかな表情とローアングルからでも虚ろな顔にならない。
摩有先生に似て??・・・・ おでこが広いのも聡明さが感じられて良いと思います。       

サインも完璧でした。(何であんなに綺麗に彫れるのか?・・・驚嘆です!!)
とりあえず、無事到着のご報告でした。

摩有先生に感謝、本当にありがとうございました。


:             :

PS:カードに書かれた直筆のコメント・・・・嬉しかったですね~シビレました!! (S様)



●Doll No.34「凛々子(りりこ)」



実は、凛々子は家族へのプレゼントにと思い、入札したのですが、実際にお人形を手にし、眺めている内に、早くも心が変わりました。凛々子は私だけの凛々子として、私のそばに置いておきたい衝動に駆られております。(摩有さま、何か御呪いをかけませんでしたか?笑)

で、結局、凛々子は私のアトリエにしばらく飾ることにしました。家族からはブーイングの嵐でしょうが、、、それにもめげず。。。決定です。宿命です。必然です。名前もそのまま凛々子で。

今、私の目の前に凛々子が居ます。最初に来た時、不安げな表情だったのが、今では安堵の表情へと変化しています。摩有さまのおっしゃる通りですね。時間が経つにつれ凛々子のまなざし、表情が変わってくるのがわかります。

ドキッ!とするほど綺麗な瞳に、時々心を奪われそうにもなります。(やっぱり、摩有さま。御呪いをかけたでしょ、凛々子に。笑)

縁あって私の元へ来てくれたお人形ですから、大切にします。そして、凛々子をこの世に創造してくださった、少女人形作家、摩有さまに、心から感謝したいと思います。

本当にありがとうございました。(凛々子を授けてくださって。。。)(S様)



●Doll No.33「macaron(マカロン)」



クオリティーが半端じゃなく高いですね!!
プロポーション(少女人形でも、あえて幼児体型にしていないところが色っぽい。)
ヘアー、アイホールからノーズライン、唇の見事さ、目と睫毛のかわいさ・・・・。
手と指(爪まであって驚嘆!)

淡い色彩、手作りのフレアスカートのワンピース、お揃いのシューズ、小鳥がいる花かご
どれをとっても、大変素晴らしいです!!!
そして、顔の造形とドールアイの入れ方、左右をほんの少しアンシンメトリーにしている為、見る角度で
表情が変わります。その匙加減が絶妙ですね。

サインも入れて下さって、ありがとうございました。(芸術品と考えています。)
職業柄、これから“マカロン”ちゃんの写真、沢山撮影してゆきます。(楽しみです!)(S様)



●Doll No.30「浅葱(あさぎ)」



手にした瞬間、正にこれだと感じました。
角度によって変化する表情はまるで人間のようで、自分自身の心の変化を敏感に感じ取っているかのようです。
そして浅葱さんの肌の色、とても美しく高潔で清楚。
人間がもつエロスとタナトスが伝わるようです。
特に唇の形や色に愛らしさを感じます。
このようなお人形を生み出してくれたことに感謝します。
大きさも両腕にすっぽりと抱きかかえることができ、赤ちゃんを抱いているような感覚になります。
『お人形は持主を選んでいくもの』とありましたが、初めて実感できたような気がします。
私の元に来るべきものとして、来てくれたのだと・・・
そのような存在に巡り会えたこと、まるで奇跡のようです。

浅葱さんと大切な時間を共にしています。(S様)




●Doll No.29「Aria(アリア)」



ふんわりと甘い香りとともに登場されました♪
華奢で青白い肌、こんな小さなお顔に醸し出された表情には気品が漂っていますね。少し動かす度に見せてくれる違った表情・・・安らぎだったり、寂しげだったり、官能的だったり・・・寝顔に見惚れているうちに、私までしばし眠ってしまいました。

パールのクラウンとネックレスがノーブルさを引き立たせていますね。とても美しいアクセサリーです。美しい布地のドレスも素敵ですね。ストッキングをはかせて下さったんですね、嬉しいです。^^

裸体も拝見させて頂きました。少女らしい特徴が良くでていて、綺麗でいながら上品なエロチックさが伺えます。
私、この眠り姫さん、とても気に入りましたよ♪
「アリア姫」と、ひそかに呼ぼうかしら。

カヤさんたちのポストカードも、ありがとうございます。
m(_ _)m 皆、違った個性の子たちですね。
それから、丁寧な梱包をしてくださり、ありがとうございます。ドールへの温かい思い遣りを感じました。

アリア姫、大切にしてゆきます。(^-^)
この度は、本当にありがとうございました。(I様)



●Doll No.27「月子(つきこ)」



月子、届きました。エロいですね。
阿部定は情の深い女で、吉蔵との完璧なる閉じた愛ゆえに、双方合意のもと殺害に至ったと言われています。
月子さんにはそのエロスと情念がありますね。

大切にしたいと思います。名前は月子のままで。(A様)



●Doll No.19「emma(エマ)」



開けた途端にフワッといいにおいがして、ときめいてしまいましたw
思ったより、私になじんでくれそうで。。
角度によって少しずつ変わる表情にうっとりしました。
ほんとにありがとうございますw(A様)



●Doll No.21「加耶(カヤ)」



想像よりもとてもかわいい人形ですね。驚きました。
伽耶さんにまた ほれてしまいました。(H様)



●Doll No.26「雛子(ひなこ)」



雛子ちゃんは今にも何か話しそうで、良い表情です、瞳もかわいいなあ。
着物も美しいです。着物のドールは初めてなので
着物も良いなあと思いました。

雛子ちゃん、素晴らしいので、知り合いに見せるつもりです。
本当はあまり見せたくないですけれども。(T様)



●Doll No.28「Clara(クララ)」


大変可愛らしい人形ですね。大事にしたいと思います。
大変素敵なものですね。ありがとうございました。(T様)



●Doll No.23「桃花(ももか)」



彫刻的、或いは絵画的とも言えるかもしれませんが、
ここまで来ると既に芸術の領域ですね。
はっきりとした顔立ちなので小柄ではあっても十分な存在感があり、
すっかり圧倒されてしまいました。

目の当たりにした桃花からは少女の儚さ、可憐さといったものの他に、
写真では分からなかった芯の強さが感じられました。(Y様)



●Doll No.22「Sie(しぇ)」



憂いと言うより、繰り返す輪廻に依って途轍もない哀愁を感じます。
表現は違えども、方法が違うだけで内面を感じられます。
とても気に入って居ます。
「輪廻」と名付け此れからずっと愛していこうと想います。(R様)



●Doll No.20「花梨(かりん)」



実は、包を開けてからしばらく花梨に見とれていました。
オークションや貴方のHPの写真では拝見していたのですが
実物の存在感にちょっと圧倒されました。(S様)



●Doll No.24「奈緒(なお)」



立たせたり、座らせたり、キャビネットに並べたりと
今まで色々と配置を考えていたのですが
いやはや、良い物は場所を選ぶものですね。
かなり個性を主張するので、人形に場所を選ばれてしまいましたよ(笑 (K様)







Contact



全ての画像、文章等の無断転載、複製を堅く禁じます。
Copyright (C) Mayu.All Rights Reserved


Home Infomation Doll gallery About mayu's doll Guest voice Profile Blog Contact