Home Infomation Doll gallery About mayu's doll Guest voice Profile Blog Contact


Mayu's doll
      ──少女たちの甘酸っぱい誘惑







Doll & Photo & Written by Mayu








2018年 1月 7日 扉写真更新!
2018年 1月 1日 Profile 更新!
2017年12月 2日 「小さな美酒館The Gentle」にて、朗読会ゲスト出演(橡(つるばみ))が終了致しました!
2016年10月10日 Mayu's doll フォトブック発行致しました!(若干数あり。ご販売致します!)







Mayu's doll 展示イベントのお知らせ


HirokoROUDOKU at the Gentle 2017 Winter】

 2017年12月2日(土) 18:00~
◆小川未明作『砂漠の町とサフラン酒』
◆夏目漱石『夢十夜(第一夜)』

朗読:Hiroko

この度、朗読家のHirokoさんから、
オファーを頂きまして……

新たな長じゅばん姿の「橡(つるばみ)」が、
ゲスト出演致します!

都会の隠れ家的BARにて、
物語にちなんだカクテルを呑みつつ……

あなたも、朗読を味わってみませんか?




(クリックで拡大します)


「小さな美酒館 The Gentle」
東京都豊島区南池袋2丁目8-12 / TEL 03-5911-0210


(終了致しました)





Mayu's doll 展示イベントのお知らせ

追悼朗読会&BONDプロジェクト
(チャリティ)

 2017年11月5日(日)

◆朗読会 14:30~
宮沢賢治作『雁の童子』

◆懇親会 15:30~
『BONDプロジェクト』ご協力

※参加費千円は、BONDプロジェクトさんへ寄付
http://bondproject.jp/




今回は、チャリティという形で行う、
奥田敏夫さんの追悼朗読会です。
朗読家の櫛部妙有先生も、初めてとのことです。

そちらへ、
Mayua's doll をゲスト出演させて
頂くことになりました。

私も初めて体験ですが、趣旨が素晴らしいと想いました。

遺された奥田夫人をお慰め、そして、
BONDの10代20代の生きづらさを抱える女の子たちが
(お菓子や軽食を拵えてくれます)
これからへ、一歩踏み出すような会が出来たら。

30代、40代…そして、50代以上の方でも
生きづらさを感じられているのかも知れません。

もしよろしかったら、
あなたもご一緒にいかがですか……?





(クリックで拡大します)


朗読:櫛部妙有
琵琶:塩高和之
人形:摩有



「けやきの森の季楽堂」
練馬区早宮3-41-13 / TEL 03-3992-7022

http://kirakudow.jp/



(終了致しました)

45名のお客様がいらっしゃいまして、
参加費千円、計4万5千円を
『BONDプロジェクト』さんへ寄付致しました。






Mayu's doll フォトブック発行のお知らせ

Art Works 10月号】にて、
24頁丸ごと、Mayu's doll 写真が掲載されました!

   写真撮影は、制作者本人。
そして、デザイン&レイアウト等
ベテランのDORADO BOOKSさんへご協力して頂きました!






人形をお迎えされた、お客さまのご感想なども添えて。

写真と言葉とで、よりイメージが、
膨らむような構成をさせて頂きました。


  2016年10月10日発行!
 A4サイズ、P24頁。定価1,000円。
(送料&梱包代としまして200円頂戴します。何冊でも可)


ただ今、通販にて承ります! mail@mayudoll.com





Mayu's doll コラボイベントのお知らせ

15カ月ぶりの 【 朗読と人形 】 との
コラボレーションイベント
です!


朗読家の櫛部妙有先生が、
今回、小川未明さんの作品を読まれます。

その作品に合わせて、
盲目の弟を想う姉娘
、の人形制作中。
イベントにて、初公開いたします!!







2016年10月10日(月・祝)
14:30 開場 15:00 開演 ~ 16:30 終演
入場料:当日2,500円

※ご予約にて、入場料割引の2,200円になります!
お名前、電話番号を明記の上、下記までご連絡下さい。
mail@mayudoll.com


朗読:櫛部妙有 人形:摩有

会場:代々木の森「リブロホール

〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-35-4ミネビル2F
03-3372-4531


(終了致しました)

いつも和装の子にて、出演させて頂いていましたが
この度は、初の着物リメイク、ワンピース姿の娘でした。

沢山の方が、貴重なお時間を割いて、
いらして下さいました。

心から、お礼を申し上げます。
どうもありがとうございました!

少女人形作家 摩有






Mayu's doll 展示イベントのお知らせ

【音・言葉・人形~
からくりからくさをめぐる三日間】


2015年7月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝)
会場13:15~ 開演14:00~16:00まで 

当日3,000円、前売2,500円、三日間通し券6,000円
※三日間の時間は共通、演目は変わります。


(完売御礼)


「衎芸館ホール」
〒167-0051 杉並区荻窪3-39-14 / TEL&FAX 03-5347-2688

http://kangeikan.jp/




(クリックで拡大します)


琵琶:塩高和之

朗読:櫛部妙有

人形:摩有



「音」「言葉」「人形」と全く異なる分野の三人で
梨木香歩さん作『からくりからくさ』をめぐる三日間です。

時間や空間を越えて、旅をするかのように
あなたもご一緒にいかがですか……?


(終了致しました)

音、言葉、人形のコラボレーション。
そして、三日間通しての初試みのイベントでしたが、
いろいろな方のお力をお借りして、
この度、無事に終了しました。

連日、沢山のお客さまがいらして下さり、
本当に有難く感じています。

おひとりおひとりに感謝を込めて……
本当に、どうもありがとうございました!

少女人形作家 摩有





Mayu's doll 展示のお知らせ

【天草コレジヨ館 リニューアル1周年記念】

2014年11月30日(日) 午後1時~

櫛部妙有先生の朗読会、第二部
芥川龍之介作『奉教人の死』

※私の制作した「ろおれんぞ」を展示致します!





(クリックで拡大します)



【天草コレジヨ館】

天草市河浦町白木河内175-13 / Tel 0969-76-0388

開館時間 9:30~18:00(最終入館17:30)
休館日 月曜日(休日の時は翌日)、12/29~1/3
入館料 一般200円、高校生150円、小中学生100円
    ※団体割引は20人以上で2割引
駐車場 20台、大型3台(バスは隣接の運動公園駐車場)

・熊本市から車で(国道266号経由)2時間40分
・九州自動車道松橋ICから車で2時間10分
・天草空港から車で45分
・「運動公園前(河浦)」バス停から徒歩2分



ろおれんぞを連れて、私も天草へ赴きます!
コレジヨ館さんは、お人形にもゆかりあるようです。
世界のお人形たちを、この目で、しかと拝見して参ります。

少々、交通の不便のところではありますが
機会がありましたら、是非ともお越し下さい!



(終了致しました)

お足元の悪い雨の一日でしたけれど、臨時のお席を次々
ご用意するほど、多くのお客さまがいらして下さいました!

天草の地で、人形も私も大変有意義な時間を頂きました。
こころから、お礼を申し上げます。

少女人形作家 摩有






国際公募展出品のお知らせ

§ German&Japanese Art Festival §

2013.6.16~6.17







ドイツの首都、ベルリン。
その世界文化遺産「シャルロッテンブルグ宮殿」内、
サロンホールでの「第1回 国際公募展」へ参加致します!

お披露目させて頂くのは、Mayu's doll-No.67「翡翠」です。


初の海外展示でもあり、また、和装のMayu's dollが、
外国の皆さんの瞳にどのように映りますか……

今から、ドキドキしている私なのでした(苦笑)





【人気作品賞】受賞致しました!

海外にて、初めての展示会でしたけれど、懸念していた
人形の怪我もなく、無事にお披露目することができました。

シャルロッテンブルグ宮殿は、有名な観光地でもありまして、
世界各国からのお客さまがご高覧下さり、大盛況でした!
こころより、お礼申し上げます。

少女人形作家 摩有










Japanese Ball-jointed doll Artist
Mayu -摩有
official site : http://www.mayudoll.com/

TSUKIYOI ー月宵ー
official site : http://tsukiyoi.com

TIAO books
official site : http://tiaobooks.blogspot.jp

Ryosuke Ishikawa
official site : http://elephantpro.wix.com/elephantpro01



English

全ての画像、文章等の無断転載、複製を堅く禁じます。
Copyright © 2002-2018 Mayu All Rights Reserved.

Home Infomation Doll gallery About mayu's doll Guest voice Profile Blog Contact